HOME >住宅ローン借り換えのメリット

住宅ローン借り換えのメリット


住宅ローンを借り換えるメリットについてですが、メリットは沢山あります。まず今借りている住宅ローンの金利の差を利用して、総支払額を下げることができるということです。せっかく長期間で返済していくのですから、1円でも総支払額をへらしたいですよね。35年間も1ヶ月当たり10万円弱のお金を支払っていくので、金利というのはとても大切です。安いところへ借り替えたほうが良いに決まっています。

住宅ローンの借り換えをすることによって、結果的に住宅ローン返済の総支払額をへらすことが出来ることがメリットの一番ですし、それはつまり1ヶ月当たりの返済額を見ても、それもへらすことが出来ることにつながります。そして住宅ローンの借り換えのメリットとして、金額も減らして、なおかつ期間も減らすことも出来るメリットもあります。今まで10万円を35年かかって支払っていた人が、住宅ローン借り換えをすることで、毎月の返済額を2万円減らせて8万円にできて、なおかつ期間も3年短縮できるということもあるのです。

ですから他の金融機関を比べてみて、今支払っている住宅ローンよりもいい条件があるという場合には、住宅ローンの借り換えをすることも検討してみるといいですね。

NEXT→ | シュミレーション