HOME >群馬銀行

群馬銀行


群馬銀行は、1877年、「第39国立銀行」として前橋市(現)に誕生した地方銀行で、埼玉・栃木・東京・長野・大阪のほか、明治期の生糸貿易の名残で横浜でも営業しています。
社会に開かれた透明な経営などの「企業理念」を掲げる群馬銀行は、土日に「住宅ローンセンター」を営業するなど、消費者視線に立ったサービスが大きな特徴です。

群馬銀行の住宅ローンは、「金利コース」「商品ラインアップ」から選べますが、「商品ラインアップ」項目に含まれる「住宅ローン付帯サービス」にも特筆すべき内容があります。

住宅ローン付帯サービスのひとつに「失業信用費用保険」があり、ローン返済期間中に勤務先の倒産や会社事由の解雇等で失業した場合、返済分をサポートする性質のものです。
一回あたり・最長6ケ月、通算36ケ月までの補償が受けられ、その期間中にボーナス増額分が含まれている場合も、年間支払額・2,400万円以下が補償の対象になります。

しかも、保険料は群馬銀行持ちですので、群馬銀行の住宅ローンの利用者にとっては大変ありがたいサービスだといえます。
群馬銀行の住宅ローンには、「失業信用費用保険」付帯サービス対象外の商品があるほか、申込者にも所定の条件がつきますが、申込が可能な人はぜひとも検討をお勧めします。

NEXT→ | 東京スター銀行