HOME >三井住友信託銀行

三井住友信託銀行

三井住友信託銀行の住宅ローンが新しくなりました。
2012年4月1日、住友信託銀行・中央三井信託銀行・中央三井アセット信託銀行の合併によって、新たに「三井住友信託銀行」としてスタートを切りました。

新しく誕生した三井住友信託銀行の住宅ローンには、「選べる金利」「ミックスローン」「繰上返済」「ラクラク入金」の4つの特長があります。

たとえば、金利タイプは、変動タイプ・一定期間固定タイプ・上限タイプ・全期間固定タイプの4つのタイプから選ぶことができます。
また、金利タイプ・金利引き下げ・返済方法などが異なる複数の住宅ローンのいいところを自由に組み合わせができる「ミックスローン」も斬新なアイディアだといえます。

ちなみに、銀行の合併後も、通帳やキャッシュカード・ローンカードなどは、そのまま使えることもうれしいですね。
また、既契約の住宅ローンに関しては、抵当権設定なども含め、改めて手続きする必要がないので安心です。

ただし、合併に伴うシステムの統一までには併存になるため、合併相手銀行のサービス利用にはお互い制限がでてきます。
住宅ローンに関しては、旧住友信託銀行と旧中央三井信託銀行とでは、扱ってきた商品が異なりますので、照会先もそれぞれ別になります。

NEXT→ | 北海道銀行