HOME > 住宅ローン借り換え 住宅ローン控除

住宅ローン借り換え 住宅ローン控除

住宅ローン借り換えをした場合には住宅ローン控除はどうなるのが気になりまsよね。継続はできるのかどうかですが、住宅ローン控除は、内容は住宅ローンの残高野1パーセントであり上限40万円文の税金が10年間減税されるというメリットがあり、40万円が10年間なので最大で400万円もお得になります。これは住宅ローンを借換えてしまっても有効なのかどうか、それとも借換えた時点で終了になるのかどうか、気になる点ではないでそうか。これは、住宅ローンを借り換えたとしても住宅ローン減税や住宅ローン控除は続けて利用することが可能なので安心していいと言えるでしょう。しかし誰でも継続できるとは限りません。

例えば返済期間が10年未満になるような借り入れをしたり借入条件、返済条件が変われば、住宅ローン減税、住宅ローン控除の適用にならないこともありますので、条件次第ではもしかするとこれまでと同様に控除してもらうことはできなくなる場合もありますので、それは理解しておいたほうがいいでしょう。わからないことがあれば借り換え先の金融機関の担当者に質問をしてみれば答えてくれますし、また税務署に行って相談をしてみれば答えてくれるはずです。事前に税務署に相談をしている方がいいのかもしれません。

NEXT→